古さと懐かしさを感じる家

外観

 

 

 

 

 

 

 

2003年竣工

古民家調の家に住みたいと強く望む若い御家族のために建てられた家です。
その想いを実現するには、それにふさわしい土地が必要と思い、やっと見つけた山間の地に設計しました。

土間を設けることにより、内外のへだたりを無くして、自然と共存し、四季を感じる住まいになっています。