石壁をもつ家

外観

 

 

 

 

 

 

1997年竣工

周辺の自然と庭を一体とし、自然を感じる住まいとなるように建てられたアトリエ併用住宅です。

ガラスの中から突き出した石の壁が特徴で、その壁を軸としてスキップフロアを構成しています。
石の壁は隣家の視線を遮り、少し離れた山の木々が庭の中にあるように見せる効果があります。