緑化壁をもつ家

KA001

 

 

 

 

 

2014年竣工

この建物の周辺は低層の共同住宅や会社の作業場等に囲まれており、
閉ざされた中で心地良い空間をつくることが求められているように思い、計画を進めていきます。

45坪の土地の中で、地盤が良くないことや、駐車場を設ける必要があったことから、軽い木造の3階で建物をコンパクトに計画し、
重層化された構成の中で、家族が触れ合うことの出来るアットホームな家づくりを心がけました。
1階と2階はデッキで、2階と3階は吹き抜けで空間に繋がりを持たせ、色々なところで家族の気配が感じられるようにしています。
南西に配置した庭やデッキには、周辺からの視線を遮る為の囲いを作ることで、中庭のような設えとしました。
1階の囲いは格子で仕切りながらも、空間を外へと連続させ、少しでも庭が大きく感じられるように、
2階の囲いは、リビングの前ということと植物好きな奥様のため、緑化壁で目隠しをすることにしました。
白を基調とした外観に、木製格子と緑化壁がアクセントとなり、周辺環境が少しでも良くなることを願っています。