花ブロックの家

花ブロックの家

 

 

 

 

 

2012年竣工

海を一望できるこの土地に、別荘を建てることを夢見たクライアントの依頼でこのプロジェクトはスタートしました。
週末にこの地を訪れることで、精神が開放され、リフレッシュして日常に戻っていけるような建物を目指していきます。

まず、建物を目にした時に海の存在を気付かせないよう、東西に長くすることにしました。
それは同時に、全ての部屋から海を臨むことにつながります。真白い外装は空と一体となり、沖縄産の花ブロックがリゾート感を漂わせます。
室内に入ると海が一望でき、閉鎖的な外観からは想像できない意外な演出となっています。
個性的な床材のパターンや白い布で構成された異国情緒の漂うインテリアが、訪れた人の心を高揚させてくれたらと願っています。