里山の家

里山の家

 

 

 

 

 

 

2012年竣工

里山を背景にした田園地帯にこの建物は計画されました。
幾度の困難を乗り越えながらこの地にどっしりと根を下ろしたかのように建っています。
北側の2 階建て部分は既存の住宅を改修したもので、その南に新たに設けた中庭を介して平屋部分が増築されています。
津波対策として地盤面から高くされたLDK が、スキップフロアの構成になり、空間に変化をもたらしています。
ゆったりとした平面計画で変化のある空間構成が、癒しを求めたクライアントを安堵の気持ちへいざなってくれることでしょう。