高知アイス売店

DSC_0479

 

 

 

 

 

 

2013年竣工(リノベーション)

仁淀川がきれいに見える好位置に建物はありましたが、前借主が無理な増築をしており、見るからに危険な状態でした。
建物を安全なものにし、きれいな仁淀川を眺めながら美味しいアイスを食べる…そんな空間を目指し、リノベーションはスタートしました。

現状のたたものはバラックのようなもので、それを一新するには建替え以上の費用がかかってしまいます。
それを避けるため、あえて現状を生かした方向を模索していきます。
壁・天井を墨色にしたころで、大きく開けられた窓から望む仁淀川はまさに絶景となり、
黒くすることでバラックのような既存部分の内装の存在感を消し、全体を中和させることにも繋がりました。
内装はクライアントと私も参加してのペンキ塗りで仕上げられ、その荒々しさがレトロな表現にも繋がり、
新しさの中にも懐かしさを感じられる建物に再生しました。

Before

After