T邸

外観

 

 

 

 

 

 

 

2005年竣工

『ローコスト』『3階建』『木造』という条件のもと設計させていただきました。

この家のリビングルームは2階に配置されていますが、その窓に映るのは向かいの家ではなく、バルコニーを抜けて地上から伸びた、シンボルツリーです。
ただ自然を感じられるだけでなく、住宅密集地という環境面にも配慮されています。
また、ビルトインガレージによって生まれた高低差を、空間に変化を与えるスパイスとして取り入れることで、
『住むことが楽しい』、遊び心のある造りとなっています。