Y邸

Y邸

 

 

 

 

 

2009年竣工(リノベーション)

この建物は築20年を経過する住宅です。
外観は低めでプロポーションが良く、自然素材でうまくまとめられていましたが、室内は一般的な新建材を使用しており、外部とは対照的でした。
既存の間取りは、玄関が中心に設けられており、便利そうにも思えるのですが動線が一方通行で暮らしにくく、
また、庭との間に設けられたサンルーム(物干場)が外部との距離を遠くしており、内にこもった暮らし方を強いられているかのようなものでした。
外壁が漆喰塗ということで、開口部をできるだけ残しながら計画を進めていきます。

南にあったサンルームを縁側に見立て、回遊性のある動線を確保し、暮らしやすさと空間に広がりを持たせました。
そこから眺められる庭にオープンデッキを設けることにより、空間をさらに広げていきます。
庭には庵治石と植栽、デッキ上部には木製のフレームを設けたことで、プライバシーの確保された落ち着きのある屋外空間になりました。
この建物でスローライフを満喫してもらえることを願っています。

Before

 

After