四万十市平野の家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 竣工

この建物は四万十市平野の高台に位置し、津波から非難をするために建築を考えたクライアントの住まいとなります。

山間に建つ住宅で植物好きな奥様のため、風景に溶け込むように低めのプロポーションで大屋根のデザインにしました。

子育てが終わりスローライフ楽しむ中で、時おり訪れるお子様御家族と囲む薪ストーブが、三世代を暖かく包み、至福の時を刻んでくれることを願っています。